"?> ハードディスク・HDDについて|データ復元ならDATA-PIT.comのHDD復旧サービス

ハードディスク(HDD)について

ハードディスクとはコンピュータ内でデータやOSやプログラムを記憶する機器のことです。コンピュータ内部の記憶装置としてはハードディスクやフロッピーディスクなどの外部記憶装置と、半導体メモリを利用したメモリなどの主記憶装置に大別されます。

外部記憶装置であるハードディスクは磁気的に記録を行なうものが多いため、動作は遅くなるが記憶容量が大きく、電源を供給しなくても記録が消えないという特徴があります。メモリは半導体素子を利用して電気的に記録を行なうため、動作が高速でCPU(中央処理装置)から直接読み書きすることができますが、単位容量あたりの価格が高いため大量には使用できず、また電源を切ると通常記録内容が失われてしまいます。

通常のコンピュータには両方の記憶装置が装備されており、利用者がプログラムを起動してデータの加工を行なう際には必要なものだけ主記憶装置に呼び出して使い、長期的な保存にはハードディスク(HDD)等の外部記憶装置が利用されることになります。

ハードディスク(HDD)について

ハードディスクにはSCSI、ATA,SATA,また最近ではSSDなども安くなり、搭載されているパソコンも増えてきている。

パソコンにはマザーボードなどの基盤や、メモリー、CPUなどもありますが、壊れたときに一番、困るのが、ハードディスクです。

他の部品の故障は代替が可能ですが、ハードディスクは交換しても、データは元に戻らないからです。そのため、パソコンが起動しない、OSが起動しない場合、ハードディスクを交換し、メーカーなどで、初期化リカバリーすれば、通常に使えるようになりますが、データは無くなってしまうので、初期化リカバリーについてはデータが大切な場合には、実行しては決していけない作業になります。

データ 復旧サービスのお問い合わせ

ハードディスク(HDD)解説

  1.  ハードディスク(HDD)の仕組み
  2.  ハードディスク(HDD)の仕組み・部品解説
  3.  ハードディスク(HDD)の故障
  4.  ハードディスク(OSのファイルシステムと互換性)
  5.  ハードディスク(HDD)のセクターとクラスターについて
  6.  HDD(ハードディスク)の論理障害
  7.  HDD(ハードディスク)の物理障害

データ 復元サービスのお申込について

データ 復元・HDD 復旧サービスのデータピット.comのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。データ復旧サービスのお申込み方法。 当社用意の「診断同意書・依頼書」に必要事項をご記入いただき、障害HDD(ハードディスクドライブ)またはデスクトップPC・ノートPC・外付けHDDと共にご郵送ください。

データ 復旧サービスのお申込

パソコン・WINDOWSのエラーメッセージ

  1.  Windowsのロゴマークは出た後に先に進まない
  2.  セーフモードの「起動選択メニュー」が出る
  3.  NTLDR is missingと表示されるWindwosのファイル 復元・ハードディスクサルベージ
  4.  ブルースクリーン(ブルーバック)のSTOPエラーでWindowsが起動しない
  5.  C:\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEMエラーと表示されるWindwosのファイル 復元・ハードディスクサルベージ
  6.  Operating System not foundと表示されるWindwosのファイル 復元・ハードディスクサルベージ
  7.  DISK BOOT FAILURE〜と表示されるWindwosのファイル 復元・ハードディスクサルベージ
  8.  invalid system diskと表示されるWindwosのファイル 復元・ハードディスクサルベージ

データ 復旧サービスのお問い合わせ