"?> セクターとクラスターについて|データ復元ならDATA-PIT.comのHDD復旧サービス

ハードディスク(HDD)の仕組み・セクターとクラスターについて

ハードディスク(HDD)の物理的なフォーマットを行った上で、論理フォーマットを行いファイルシステムを構築する。通常、ハードディスクはメーカーの出荷状態で物理フォーマットは行われているので、ユーザー自身が物理フォーマットを行う必要はなありません。Windowsは複数のセクターをまとめたクラスター単位でデータの読み書きを行う。

ハードディスク(HDD)の仕組み

パソコンのデータはそれぞれ区分けされた部屋の中で管理されています。

たまに「セクターエラー」が表示されるケースがありますが、このセクターとは512バイトの区画された部屋のことです。

スキャンディスクやチェックディスクでエラーが発生していないかどうか、調べることが出来、また修復することが可能です。

但し、新しいハードディスクの場合には特に、問題はありませんが、古くなったハードディスクや調子の悪いときに実施すると、データが壊れて、最悪な状態になることがよくあります。

そのため大切なデータが保存されていて、バックアップを取っていない状態でのスキャンディスク、チェックディスクは危険ですので、決してやってはいけません。

これまで、数多くの障害について弊社ではデータ復旧サービスを行ってきましたが、機械的な障害のほかに、多いのがこの、誤ったスキャンディスクやチェックディスクの使用などによる人為的な操作ミスです。

特定フォルダが読めない、必要なファイルが開かないなどの障害が発生した場合、一度、弊社までお問合せください。格安でHDD復旧できるケースがほとんです。

 

データ 復旧サービスのお問い合わせ

ハードディスク(HDD)解説

  1.  ハードディスク(HDD)の仕組み
  2.  ハードディスク(HDD)の仕組み・部品解説
  3.  ハードディスク(HDD)の故障
  4.  ハードディスク(OSのファイルシステムと互換性)
  5.  ハードディスク(HDD)のセクターとクラスターについて
  6.  HDD(ハードディスク)の論理障害
  7.  HDD(ハードディスク)の物理障害

データ 復元サービスのお申込について

データ 復元・HDD 復旧サービスのデータピット.comのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。データ復旧サービスのお申込み方法。 当社用意の「診断同意書・依頼書」に必要事項をご記入いただき、障害HDD(ハードディスクドライブ)またはデスクトップPC・ノートPC・外付けHDDと共にご郵送ください。

データ 復旧サービスのお申込

パソコン・WINDOWSのエラーメッセージ

  1.  Windowsのロゴマークは出た後に先に進まない
  2.  セーフモードの「起動選択メニュー」が出る
  3.  NTLDR is missingと表示されるWindwosのファイル 復元・ハードディスクサルベージ
  4.  ブルースクリーン(ブルーバック)のSTOPエラーでWindowsが起動しない
  5.  C:\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEMエラーと表示されるWindwosのファイル 復元・ハードディスクサルベージ
  6.  Operating System not foundと表示されるWindwosのファイル 復元・ハードディスクサルベージ
  7.  DISK BOOT FAILURE〜と表示されるWindwosのファイル 復元・ハードディスクサルベージ
  8.  invalid system diskと表示されるWindwosのファイル 復元・ハードディスクサルベージ

データ 復旧サービスのお問い合わせ