"?> ファイルシステムと互換性|データ復元ならDATA-PIT.comのHDD復旧サービス

ハードディスク(HDD)の仕組み・ファイルシステムと互換性

現在、WindowsXPを使用されている場合、FAT16・FAT32・NTFSの全てのファイルシステムに対応しているため、どの形式のファイルでも読み取ることが可能です。

但し、Windows98・98SE・Meを使用している場合、注意が必要です。ファイルシステムがNTFSであるWindows2000やWindowsXPのデータは読み取ることができません。一旦、Windows2000またはXPでFAT32でフォーマットしたハードディスクにデータを移してから、Windows98・98SE・Meで読み取る必要があります。

そのため現在、市販されている外付けHDDのほとんどはFAT32でフォーマットされており、全てのOSからデータの読み書きが可能です。

但し、NASやバッファロー製、アイオーデータ製のネットワーク対応のハードディスクの場合、リナックス形式のext2、ext3などのファイルシステムを使っています。

そのためケースからハードディスクを取り外し、USBなどで直接、ハードディスクを読取ろうとしても認識することは出来ません。

直接、読取る場合には、OSがリナックス形式である必要があります。

ハードディスク(HDD)の仕組み

また上記、以外のビスタ(VISTA)やウィンドウズ7の場合、XPと同じで、FAT16、FAT32、NTFSのファイルシステムを読取ることができます。

尚、最近では2TB以上のハードディスク容量に対応するため、GPTというマックで読取れるファイルシステムがあります。

データ 復旧サービスのお問い合わせ

ハードディスク(HDD)解説

  1.  ハードディスク(HDD)の仕組み
  2.  ハードディスク(HDD)の仕組み・部品解説
  3.  ハードディスク(HDD)の故障
  4.  ハードディスク(OSのファイルシステムと互換性)
  5.  ハードディスク(HDD)のセクターとクラスターについて
  6.  HDD(ハードディスク)の論理障害
  7.  HDD(ハードディスク)の物理障害

データ 復元サービスのお申込について

データ 復元・HDD 復旧サービスのデータピット.comのホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。データ復旧サービスのお申込み方法。 当社用意の「診断同意書・依頼書」に必要事項をご記入いただき、障害HDD(ハードディスクドライブ)またはデスクトップPC・ノートPC・外付けHDDと共にご郵送ください。

データ 復旧サービスのお申込

パソコン・WINDOWSのエラーメッセージ

  1.  Windowsのロゴマークは出た後に先に進まない
  2.  セーフモードの「起動選択メニュー」が出る
  3.  NTLDR is missingと表示されるWindwosのファイル 復元・ハードディスクサルベージ
  4.  ブルースクリーン(ブルーバック)のSTOPエラーでWindowsが起動しない
  5.  C:\WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEMエラーと表示されるWindwosのファイル 復元・ハードディスクサルベージ
  6.  Operating System not foundと表示されるWindwosのファイル 復元・ハードディスクサルベージ
  7.  DISK BOOT FAILURE〜と表示されるWindwosのファイル 復元・ハードディスクサルベージ
  8.  invalid system diskと表示されるWindwosのファイル 復元・ハードディスクサルベージ

データ 復旧サービスのお問い合わせ